• Music Theater 「Express」

    2018/7/5~6 @目黒パーシモンホール 大ホール

  • Music Theater Express公演概要

  • About

     

    2016 年 7月 7 日、シアター1010 にて七夕の夜限定で開催された Music Theater「Express」の再演が決定!
    宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」をモチーフとする本作は、作曲家 Hidetake Takayama 氏の人気楽曲でもある「Express」と
    TRANSISTOR STUDIOにより制作されたAnimation Music Video を原案に、 吉田武寛氏が脚本・演出として舞台化。
    音楽は Hidetake Takayama 氏をニューヨークから招聘し、生演奏を交えた音楽劇として上演します。
    初演では、平日にも関わらず 全席SOLD OUTを記録!多くの方から再演のリクエストをいただき、ついに再演が実現しました!

     

     

     

    ■日程: 2018年7月5日(木)〜7月6日(金)
    ■会場: 目黒パーシモンホール 大ホール
    ■所在地:〒152-0023 東京都目黒区八雲1丁目1−1
    ■脚本・演出:吉田武寛(LIPS*S, ILLUMINUS)
    ■原作:宮沢賢治「銀河鉄道の夜」
    ■音楽:HIDETAKE TAKAYAMA
    ■MV原作:HIDETAKE TAKAYAMA 「Express feat. Silla (múm) 」 Music Video(映像制作:TRANSISTOR STUDIO / 森江康太)
    ■公演スケジュール
    7/5(木) 19:00〜
    7/6(金) 18:00〜
    ■Official Page :http://www.music-theater-express.com
    ■Official Twitter :https://twitter.com/theater_express

     

    ■Story
    教師は昔話を始めるー
    「幽霊」と呼ばれる少年は、教室でも家庭でも孤独で、自分は不幸だと感じていた。
    幽霊にとって一番幸せなのは、天気輪の丘で「キャスケット帽」の少年がピアノ を弾くのを、眺めている時間だった。
    そして、銀河のお祭りの夜、ふたりは星々の間を旅するー。
    「本当の幸せとは、いったい何なのだろうか?」

     

    ■Cast

    <Actor>

    大森美優(AKB48)  野元空(フェアリーズ)

     

    まなこ( Q'ulle)

     

    奥井那我人  竹内舞(グルービー)  天野翔太 紀乃村匠見  佐上晴飛

    樫村みなみ 新田湖子(Shibu3 project)  宍戸孝行  岩永裕代 

    佐藤弘樹

     

    <Musician>

    Nozomi Nobody(Singer)  山本啓(Guitar/ Violin/ Effector)  宮本“ブータン”知聡(Drums)  手島甫(Bass) 小板橋 沙織 (Flute)

    大林典代(Violin)  上野真理(Violin)  セルゲイ タラシャンスキー(Viola)  高橋泉(Cello) 福岡高次(Percussion)

     

    <Ensemble>

    藍羽舞  高坂美羽  田村日向子 南條あかね 高橋舞  林麻未  山海まなり  佳元美咲

     

    <Dancer>

    佐藤知奈明 植村夏葵 水野菜々 近藤ありさ 花澤優季 鈴木彩海 ありじ

     

    <Chorus >

    川目晴香 影山優亜 小森 文菜 田島杏菜

  • NEWS

    公演パンフレット (30P) ¥2,000 上演台本 ¥1,500 ブロマイド 5枚組 ¥1,000 ブロマイド3枚組 ¥600 岩永裕代 3枚セット テキストを追加する 樫村みなみ  3枚セット 宍戸孝行   3枚セット 岩永裕代  3枚セット ILLUMINUS Tシャツ ¥3,000
    券種とお座席エリアを公開させていただきました。 また、お座席は良席からのご案内となります点、ご了承くださいませ。
    6 juin, 2018
    ▼よくあるご質問 ◯ Music Teater 「Express」でのお花の贈呈に関して ILLUMINUS提携業者様からのお申込を推奨しております。(※詳細は下記) 【オススメのお花屋さんのご紹介!】 //////////////////////////////////////////////////// 「劇華」 https://gekibana.shop-pro.jp/ 【劇華とは?】 劇場祝い花専門フラワーショップ「劇華」。 ご希望に合わせたアレンジ花・スタンド花をお作りし、劇場までお届けします。 お祝いにぴったりなお花を作成いたします! 配送したお花は会場に...
  • Motif

    HIDETAKE TAKAYAMA

    「Express feat. Silla (múm) 」 Music Video

    文化庁メディア芸術祭 や3DCG AWARDSなどの権威あるコンテストで優秀賞を総ナメにした、CG PVを数多く手掛けてきたTRANSISTOR STUDIOの森江康太氏総指揮によりHIDETAKE TAKAYAMA氏の壮大な世界観を見事なまでに映像化した作品。

    HIDETAKE TAKAYAMA 「Express feat. Silla ( múm ) 」Music Video
    director : Kohta Morie
    cg animation : Kohta Morie / Cotalo Azuma
    cg modeling : Junichi Akimoto / Takashi Nakagawa / Hayato Kanayama /
    Hiroyuki Ito / Kazuki Matoba / Hironari Okada / Masato Tajima / Ami Nakai
    cg effects : Junichi Akimoto / Toyokazu Hirai
    composite : Takahiro Shibano / Hiroyuki Ito / Masato Tajima
    r&d : Hiroyuki Ito
    matte painting : Hayato Kanayama
    assistant director : Hiroyuki Ito / Yosuke Ohno
    Produced by Transistor Studio

    (受賞歴)
    SIGGRAPH 2013 入賞
    SIGGRAPH Asia 2013 入賞
    北九州デジタルクリエーターズコンテスト2013 大賞を受賞
    CGアニメコンテスト2013 佳作受賞
    ゆうばり国際ファンタスティック映画祭VFX-JAPANアワー ド 2013 にノミネート
    札幌国際映画祭 JAPAN OFF THEATER 2013 に入選

  • 主演

    大森美優

    (AKB48)

    幽霊役

    野元空

    (フェアリーズ)  

    キャスケット役

  • ヒロイン

    まなこ

    ( Q'ulle)

    奏役

  • cast

    奥井 那我人

     

    タダシ役

    竹内舞

    (グルービー)

    ザネリ役

    天野翔太

    鳥捕り役

    紀乃村匠見

    Jump up Joy

    青年役

    佐上晴飛

    タツヤ役

    樫村みなみ

     

    ケイ役

    新田湖子

    (Shibu3 project)

    カオル役

    岩永裕代

    母役

    宍戸孝行

      

    運転手役

  • 佐藤弘樹

    教師役

  • <Ensemble>

     

    藍羽 舞

    高坂美羽

    田村日向子

    南條あかね

    高橋舞

    林麻未

    山海まなり

    佳元美咲

     

     

    <Dancer>

     

    佐藤知奈明
    植村夏葵
    水野菜々
    近藤ありさ
    花澤優季
    鈴木彩海

    ありじ

     

    <Chorus>

    川目晴香
    影山優亜
    小森 文菜
    田島杏菜

     


     

  • Ticket


    ・ILLUMINUS会員「ILLUMINUS CREW」販売期間

    5月31日(木)18:00〜6月6日(水)22:00

    *会員の方へはメールにて購入URLをお送りいたします。
    また、info@illuminus-creative.net よりメールが届きますので、受信できるようご準備をお願いいたします。


    ・一般発売期間
    6月8日(金)20:00〜

     

    ・チケット料金

    ・SS席 ¥8,000 (前席・特典付き)

    ・S席 ¥6,800

    ・A席 ¥5,500 *当日は¥500増し

    *お座席エリアについて:

    https://www.music-theater-express.com/blog/f123d925bbd

    ・チケット販売サイト

    https://ticketpay.jp/booking/?event_id=14768

     

  • Musician

    Hidetake Takayama

    (Piano)

    日本大学藝術学部映画学科卒業。在学中よりピアニスト/キーボーディストとして数々の作品に参加し、卒業後は映画/CM音楽制作と平行して自身のソロ名義での制作をスタート。2010年 1stアルバム「Right Time + Right Music」、2012年 2ndアルバム「Asterism」をリリースし、堤真一氏がナビゲーターを務めるBS JAPAN「Grace of Japan」の音楽総指揮、NHKラジオ第一「NHKジャーナル」の音楽を担当するなど、CLASSICALからELECTRONICA、HIP HOP、JAZZ、SOUL、現代音楽まで様々なジャンルを取り入れたスタイルを確立。現在はニューヨークに拠点を移し活動している。

  • Nozomi Nobody

    (Singer)

    様々な情景が浮かぶ楽曲と透明な歌声、ループステーションを巧みに用いたコーラスワークで魅せるライブパフォーマンスで注目を集めるシンガー・ソングライター。2016年6月、作詞作曲、アレンジ、録音、ミックスまでのすべてを手がけたセルフプロデュース・ミニアルバム""We Are Always a Bit Lonely""を発売。10月には原宿VACANTにてリリースツアーファイナル・ワンマンライブを行い、大盛況に終えた。2017年9月13日には、自身のルーツに立ち返り新境地となる“フォーク・ポップ”2nd mini album『Everything Goes Back to You』をリリース。12月に下北沢Half Moon Hallにて、ガリバー鈴木(Ba)、潮田雄一(Gt)、飛田興一(Dr) を迎えたバンド編成でリリースツアーファイナル公演を開催。下北沢のダイニングバーと教会でのサーキットイベント""CIRCUS FES""をはじめとする様々なイベントの企画や、Webでの連載執筆等も行う。

    http://nozomi-nobody.tumblr.com/

    山本啓

    (Guitar/ Violin/ Effector)

    インストバンドNabowaのメンバーとして数々の作品を発表。FUJI ROCKや朝霧JAMといった大型フェスをはじめ国内外でライブを行う。
    個人ではNHKドキュメンタリー番組のBGMや大手企業のCM音楽製作、また、クラシックを基本にしながらもロック、ジャズ、テクノ、ノイズ、エレクトロ、アンビエントなどのエッセンスを取り入れた音を奏でる稀なバイオリニストとしてRickie-G、ACO、Polaris、jizue、ODEO、omni sight等、あらゆるジャンルのアーティストの作品、ライブに参加。
    バイオリンの他にギター等の楽器を使い、エフェクトやループを駆使したソロライブも各地で高い評価を得ている。京都に持つプライベートスタジオ「THE GATE」で日々制作と実験、研究を重ねる。
     

     

    宮本“ブータン”知聡

    (Drums)

    埼玉県久喜市出身。2008年にメジャーデビューを果たしたClub Jazzバンド「BLU-SWING」に所属。その他、ばんばひろふみ、佐山雅弘、吉田類、ワルキューレ(マクロスΔ)、ヴァスコ・ヴァッシレフ、立木文彦、辻谷耕史、下野紘、神奈延年、池澤春菜、氷上恭子、岩田光央、岩垂徳行、なるけみちこ、JABBERLOOP など、様々なミュージシャンと共演・サポート・レコーディングを重ねる。また、「逆転裁判6」3rdプロモーション映像にて使用された楽曲や、アニメ「グラゼニ」の劇伴など、ゲーム・アニメ・TV・ラジオ・映画などのテーマソング・BGMの録音や、オーケストラ・吹奏楽での演奏など、活動のフィールドは広く、ボブ佐久間氏によるジャパン・プレミアム・オーケストラや、4starオーケストラ、JAGMO(JApan Game Music Orchestra)にもドラマーとして参加している。さらに、ミュージカル『メリリー・ウィー・ロール・アロング』(演出/宮本亜門、主演/小池徹平・柿澤勇人)や、『Live Airline』(演出/相良まみ、主演/愛音羽麗)などでの劇伴や、舞台『マクベス』(演出/長塚圭史、主演/堤真一)、『血の婚礼』(演出/蜷川幸雄、主演/窪塚洋介)にて、演奏指導や劇中演奏の演出、録音などを担当するなど、非常にマルチな活動を行う。

    手島甫

    (Bass)

    東京都出身。中学からエレキベースを、高校からアップライトベースを始める。高校卒業後、甲陽音楽学院神戸校にて上山崎初美氏、福栄宏之氏、坂崎拓也氏に師事。また、クラシックの奏法を田中寿代氏に学ぶ。甲陽音楽学院卒業後、関西一円での演奏活動を経てニューヨークに渡る。帰国後東京に戻り、各所で演奏活動中。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    小板橋 沙織

    (Flute)

    洗足学園音楽大学卒業。
    フルートを酒井秀明、五十嵐宏子の各氏に、ピッコロを小林茂氏に師事。
    パウル・マイゼン氏のマスタークラスを受講。
    特別選抜演奏者に認定され、様々な代表演奏会に出演。
    JTホール主催アフタヌーンコンサート、浜離宮朝日ホール、かつしかシンフォニーヒルズでの室内楽セレクションコンサート等に出演。オータムフェスティバルin韓国(韓国吹奏楽連盟主催)、ドイツオストフリースランド音楽祭に参加。

    現在はHidetakeTakayamaバンドメンバーとしてライブやレコーディングを行うほか、クラシックでは親子で楽しめるオーケストラコンサートをはじめ吹奏楽団の賛助出演、様々な施設やイベントでの演奏活動を行う。天野正道氏作品集CD「ストラトス4」に収録されている「Couleur et Mouvement」「天空に舞う6人の天使達」初演、レコーディング参加。また、アンサンブルコンテストでの経験を生かし各地での実技講習や中高吹奏楽部の指導等幅広く活動中。アートファミリア室内管弦楽団メンバー、木管五重奏団""JOUER ENSEMBLE""代表。

    大林典代

    (Violin)

    東京芸術大学卒業。同大学卒業と同時に東京都交響楽団に入団。
    退団後、多数の弦楽四重奏団、室内合奏団に参加する他、各地オーケストラの客員首席奏者を務める。
    2000年より磯野順子カルテットのメンバーとして活動。主としてベートーベンの後期作品に取り組む。
    2014年よりレザン弦楽四重奏団のメンバーとして活動。

    アジア、ヨーロッパ、米国等各国主要都市で演奏する他、国際文化交流使節として、
    カーネギーホール、リンカーンセンター、バチカン.サンピエトロ寺院等で演奏。


    バイオリンを阿部靖、田中千香士、徳永二男、ヴォルフガング.ポデュシュカ諸氏、
    室内楽をウィリアム.プリムローズ氏に師事。

     

     

    上野真理

    (Violin)

    桐朋学園大学卒業。明治安田生命クオリティオブライフ文化財団の助成を受け、ウィーン国立音楽大学で研鑽を積む。江藤俊哉ヴァイオリンコンクール第1位入賞。サイトウキネン室内楽演奏会、ヨーロッパ・ソリスト・ルクセンブルク、宮崎国際音楽祭等に出演。オーストリア国際室内楽音楽祭にて優秀賞受賞。美術館、図書館、プラネタリウムでの企画コンサートのほか、歌手や華道のアーティストとのコラボなどで様々な境地を見いだしている。

     

     

     

     

    セルゲイ タラシャンスキー

    (Viola)

    ウクライナ生まれ。6歳からヴァイオリンを始め、イスラエルに移住後ヴィオラを始めた。

    イツァーク・パールマン、ヨーヨー・マ、ピンカス・ズーカーマンなどの世界有数の奏者と室内楽で共演。

    「アリエル弦カルテット」を創立し1998、カルテットの一員として、イスラエル、ヨーロッパ、北米などで活躍し、名ホールで公演を実施。

    ボストンのニューイングランド音楽院でマーサ・カッツ、キム・カシュカシャンに師事2003-2010、同音楽院を卒業・終了。2010年には、バーゼル音楽院でワルター・レヴィンの下で、弦四重奏の技術の勉強。
    2015年より、オーケストラ・ジャパンでヴィオラ首席を務める。

    高橋泉

    (Cello)

    桐朋学園大学アンサンブルディプロマ修了。フランス国立ボルドー地方音楽院、パリ市立ポール デュカ音楽院にて研鑽を積む。06-09'オペラみなとみらいプロジェクトオーケストラ団員。13'-
    西本智実プロデュース イルミナートフィルハーモニーオーケストラ団員。日本クラシック音楽コンクール最高位。コンセールヴィヴァンコンクール第一位及び優秀賞。在京オーケストラ、モーツァルトプレーヤーズオーケストラ、スーパーチェロアンサンブル東京、テレビ出演、レコーディング、病院や老人ホーム慰問演奏等、様々な演奏活動をしている。また後進の指導にも力を注ぐ。

     

     

     

     

     

    福岡高次

    (Percussion)

    国立音楽大学・器楽専攻打楽器科に入学し、打楽器を上野信一氏に、打楽器アンサンブルを福田隆氏に師事。2年時より同大学の伝統あるビッグバンドNewtide Jazz Orchestraのパーカッショニストを務め、第42・43回 山野BIG BAND JAZZ CONTESTに出場。両年とも最優秀賞を受賞し大会史上初の6連覇を果たす。また、サックス奏者の渡辺貞夫氏と大阪シンフォニーホール・NHKホールにて共演をし、四年時にはバンドマスターとして国際フォーラムにて東京JAZZに出演、 ジャズピアニスト小曽根真氏と共演し好評を得る。

    その後国立音大を退学し単身キューバに渡航。adel gonzales ・Jorge Valtuille Gonzales各氏に師事。

    現在、ジャズピアニスト山下洋輔氏とのデュオや、レコーディング・ジャズ・ラテン・ポップス・合唱など幅広いフィールドでパーカッショニストとして活動中。日本初の即興指揮型打楽器集団、La senas メンバー、指揮者兼コンガプレイヤー。

     

  • produced by

  • Staff

    脚本・演出

    吉田武寛

    ステージユニットLIPS*S代表。
    2015年、2団体合同公演『Kngihts』で動員2200人を突破。
    2016年、『Knights』2作目で動員1600人を突破。
    文芸者主催 第2回「人生いろいろ賞」短編部門にて優秀賞受賞(書籍化)。
    ナムコナンジャタウン主催「本当にあった怖い話」短編部門にて優秀賞受賞。
    LIPS*S全作品の脚本・演出の他、
    25000部を超えるヒットを記録した写真集『NO TRAVEL, NO LIFE』(原作:須田誠)の舞台化
    世界的評価を受けているHidetake TakayamaのアニメーションMV『Express』の音楽劇化(シアター1010)
    MONKEY MAJIK「Headlight」とのタイアップ朗読劇
    人気お笑いコンビ「チュートリアル」「チーモンチョーチュウ」のコンビ結成話
    mixiゲーム『輪華ネーション』の「第0回りんかねふぁんMTG」企画2.5次元舞台化
    他、多数の舞台作品を手がける。
    また、ラジオドラマ「Lover’s Othello」(DARAZ FMにて1クール)脚本、
    インターネットラジオ構成など、幅広く活動している。

  • Staff

    舞台監督:髙橋亮(Outside)

    演出補佐:加治幸太(K-FARCE)

    演出助手:大川あやの

    音響:宮崎裕之(predawn)

    照明 辻渉(RISE))

    美術:吉田竜一(遊感工房)

    振付 :野村奈々

    歌唱指導: 大橋麻菜美

    宣伝ビジュアルディレクション・チラシデザイン :Yoshimi Enatsu

    製作総指揮 :小宮山薫

  • Map

    会場:めぐろパーシモンホール 大ホール

    所在地:〒152-0023 東京都目黒区八雲1丁目1−1

    電車でお越しのお客様
    東急東横線【都立大学駅】より徒歩7分

    ■渋谷方面より【所要時間:約10分】 | 東急東横線:渋谷駅(各停)→都立大学駅
    ■横浜方面より【所要時間:約20分】 | 東急東横線:横浜駅(特急)→自由が丘駅(各停)→都立大学駅

    バスでお越しのお客様

    東急バス【めぐろ区民キャンパス】バス停を下車してすぐ

    ■渋谷駅方面より | 【渋34】渋谷駅→東京医療センター
    ■多摩川駅方面より | 【多摩01】多摩川駅→東京医療センター
    ■目黒駅方面より | 【黒07】目黒駅→弦巻営業所
    ■成城学園前駅方面より | 【都立01】成城学園前駅→都立大学駅北口
     

    All Posts
    ×